2014年01月11日

年初に思う。ボクは死ねない…かも。

ロックインジャパンフェス(だったかな?)の「運命の人」、
YouTubeから消えちゃった。
残念。好きだったのに。

まあ、違法アップロードだからしょうがないね。

このあいだ、『小さな生き物』デラックスエディションDVD内の「運命の人」を見たら、
そのフェスの「運命の人」の動画が見たくなっちゃった。

横浜サンセットの時の「運命の人」映像はそのうち販売されるのだろうか...
いつでも見られるようになって欲しい。

そして、同じくデラックスエディションDVD内「夕焼け」を見ると、
なんで横サンで「夕焼け」をやってくれなかったかな〜!って思っちゃう。
私の心をわしづかみにすること請け合いだったのに。
(期待してた。)

「エンドロールには早すぎる」も、聴けなかったしなあ。
寒く切なくなりたかったなあ。
”もうこの時は二度と来ないのね”と胸をかきむしられたかったなあ。
(私はちょっとマゾかもね。)

「夕焼け」、「エンドロールには早すぎる」、それに「空も飛べるはず」も。
野外ライブでちゃんと見るまでは、僕は死ねない〜!!かも。

という訳で、野外スピッツまた行きたいな。
今年もやらないかな。
いっそのこと野外ライブ全国ツアーはどうでしょう。
これからの人生のうちで1番若い今に。

...なんてね。



加藤典洋さんが「スピッツ ウサギのバイクの一走り」で書いてる。

”草野の歌には屋根がない。雨が降れば濡れる。

でも、どんなにメチャ暗い失恋の歌が歌われても、
歌の先には、風が吹き、虫が棲む。

恋の世界が彼を待っている。”

この文を読むと、”スピッツは野外がぴったりなんじゃない?”って思うんだけど。



私は20歳ぐらいの時はプロ野球が好きだったんだけど、
屋根付き球場は好きじゃなかったね。
野球観戦にはあの開放感が不可欠だと思う。

スピッツも、より開放感...どうでしょう。



♪ 街は季節を嫌ってる ♪のフレーズを思い出すと、
いつもマサムネさんは天才だと思うよ。
そして、すぐ暖房を入れたがる自分を反省してみたり。
(でもすぐ忘れるけど。)


...

野外ライブで。
いつか、そんな日がくるかな...








(♪ 潮の匂いがこんなにも 寒く切ないものだったなんて ♪
     「エンドロールには早すぎる」『小さな生き物』収録

 ♪ ちゃんと見るまでは 僕は死ねない ♪
     「ラズベリー」『空も飛べるはず』収録

 ♪ 街は季節を嫌ってる ♪
     「猫になりたい」『花鳥風月』収録 

 加藤典洋「スピッツ ウサギのバイクの一走り」は、
 本「耳をふさいで、歌を聴く」にあります。)

耳をふさいで、歌を聴く

posted by みかごん at 03:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
(12/04)献花
(12/12)とりあえずやめます\(^o^)/
(11/26)目を疑ったよ
(11/26)めんどくさ〜
(11/26)崇拝して心酔して
(11/26)吐き気
(11/26)良い切り口で書けたかな
(11/25)大丈夫?
◆リンク集

隠れ家−かけらの世界−

Sun&Moon 最も個人的であり、限りなく普遍的なこと

君の名は。松本潤


検索
 

★人気記事★

スピッツ草野マサムネさんの本当のお相手 様へのメール

<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近のコメント
安室奈美恵 by みかごん (09/19)
リーダー田村くんに手紙 by ミサムネ (04/20)
とりあえずやめます\(^o^)/ by 野次馬 (12/22)
とりあえずやめます\(^o^)/ by ぷ (12/13)
大丈夫? by みかごん (11/25)
人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0
まつ毛革命ルミガン