2017年02月15日

Kくんの予言

なぜか今日子先生のブログ(もちろんSun &Moon さんブログ)の
古い投稿を読んでいた昨日。

先生の息子さん(多分Kくん)が、
東日本大震災の前に、予言的な事をブログで言っていたようだ。

「感性を信じる!」
http://blog.livedoor.jp/kyokotsm/archives/51913369.html

Kくんは今生きづらいようですが、その生きづらさは、
「自分の能力を受け入れない」ことからも来ているのかも。

。。。とにかく。

Kくんが感じる辛い気持ち(時々どうしようもなく死にたくなる、とか)が
少しでも癒されてほしいです。

。。。。

もしかしたらKくんは、今日子先生に負けず劣らずの
潜在能力の持ち主なのかも、なんて思ったりしました。



掲示板での名無しくんの発言↓

息子さんと私の友人の間には、一つ大きな違いがあるかもしれません。私の友人の中には、自分は本当は存在してはいけなんだ、という感覚が叩き込まれています。この感覚は誰にも持ってほしくありません。

「自分は本当は存在してはいけないんだ」というのは、友人の存在感覚みたいなもので、彼が息をしている限り、つねにそこにあります。ふだんはそいつと共存しています。ただ、たまにその感覚がぐぐぐっと濃縮して、泣き叫んだり、死にたくなったりするようです。






posted by みかごん at 17:28| Comment(0) | Kくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

「ナイフ」でヒーリング(かも)

今朝はなぜか早く目覚めて。

さっき目覚ましアラームが鳴るくらいまで、
スピッツ「ナイフ」を心の中で再生しながら、Kくんの事を思っていた。

もしかしたら、Kくんに遠隔ヒーリングしてるのかもしれない。

(想い+スピッツの曲で、私はヒーラーになれるのかも。)

そのあと、Dailymotionで動画を見て。

♪もうすぐだよ 3月の君のバースデーには
アンティックナイフのゴツいヤツをあげる 待ってて...♪

で、アンティックナイフで塩田さん(のイメージ?)を切り裂く
Kくんのイメージになった。

彼が力を持って、母親の幻想を打ち破ってくれたら
嬉しいかもしれない。




posted by みかごん at 06:20| Comment(0) | Kくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

Kくん側の人間でいたい

これは、「恋の悩み掲示板」に書いた私の文章。

一生懸命に書いたので、ここに保存しておく。(一部編集あり。)


↓ は、某さんの文章です。これを読んで書きたい衝動にかられたのでここに書きます。

> ご友人が、どうして生まれて来てから否定され続けて来たと感じてしまったのか、とても気になります。
> 私は10代からヨーロッパに住んでて、ヨーロッパだと両親の離婚は多く、どちらかが引き取って、片親には通いで会うしかなくなるのはかなり日常的にあり、それが殆ど本人に何も影を落とさない、当たり前になってるから、私の観念が日本と違うかもしれませんが。。。
>
> 自叙伝を読み返しても、今日子さんがご友人を否定してたとは感じないです。
> 本当の相手同士の子供じゃないからですか?
> 今日子さんが子育てより自分の使命をとったと感じるのでしょうか?
>
> 私は逆に、今日子さんが消えないと安息できない、と言う感覚こそ、強烈な愛の証明に感じますが。。。


私みたいな新参者が言いますけど。私は、ここの皆さんを敵に回しても、この件では今日子先生の息子さんの側の人間でいたいです。

この間ふと、「私達夫婦が本当の相手じゃないって知らされるって、死刑宣告みたいだ。」って思いました。http://mikangon.seesaa.net/article/446107979.html 

死刑宣告(×カップル宣告)されたら、以前みたいに楽しめないですよ。夫婦恋人関係を。きっとKくん(息子さん)の人生もそうなんじゃないかな。普通なら、無邪気に楽しい恋愛ってものも、そんな小さな感情も、バッサリ切られちゃうんじゃないですか? 切らないまでも、今日子先生は笑いながらでも、背中に「バッサリ」をしょってるんじゃないですか? 

普通、母親なら、息子のちょっとした感情も、自分の事のように嬉しいものじゃないですか? それが普通の母親じゃないですか? ...でも、Kくんの母親は違ったんじゃないですか? 彼の望んだものは与えられなかったんじゃないですか?

彼の両親は本当の相手じゃなくて、その事も、影響はあるんじゃないかと思います。○カップルから生まれた子供は、自分の存在に自信があるっていうじゃないですか。私も多分、×カップルの子供です。両親が本当の相手じゃない子供は、自信がないんです。でも、彼の母親は○カップルの子で、自分に自信があります。そしてあの、使命じゃないですか。彼は普通の、ただ自分に共感してくれる母親を望んでいたけれど、得られなかった。母親に否定され続けたと感じたら、どうやって自分の感覚に自信を持てばいいんですか?...

全て私の想像ですけれども、ね。想像するだけでも、たいへんそうだと思うのですが、彼はそれを生きているんですから...「わかってあげること」ってできるんだろうか、と思います...


「彼がそれを選んで生まれてきた」って言いますけど。それが真実かもしれないですけど。

私は前、ヒプノセラピーを受けたことがあります。生まれる前の、「中間生」を見ました。私は仕方なく生まれてきたみたいです。

終わってからセラピストさんに、「喜んでこの世に生まれてくる人が多いんですけど、私と一緒ですね。」と言われました。その人も、嫌々?生まれたんだそうです。

Kくんも、嫌々、ガイドに言われるから仕方なく、この世に下りてきたタイプかもしれません。辛い人生に生まれたのを、軽々しく、「自分で選んだんだよ」って言われたくないです。

私も、自分の人生が嫌で仕方なかった、なんで生まれてきたのか、と思った事もあります。17ぐらいには自殺を考えました。そして、本当の相手がわかる前は、もういつ死んでも同じ、人生の意味などわかりませんでした。今でもたまに、マサムネに嫉妬します。私はあっちに生まれたかった。社会で成功して認められて、本当の相手の恋人もいて。私は、狂おしいほどにマサムネが好きでも、現実に与えられた運命は1ファンで、いくら命を懸けるほど好きでも、現実にできることって何にもない、その事で絶望してばかりでしたよ...


とにかく彼の心は枯れそう、飢え死にしそうなんだから、彼にはとにかく、ちょっとでも幸せになってほしいです。幸せ、が大きすぎるなら、ちょっとした微笑みでも癒しでもいいです。彼はまだ、「本当の相手」とかそんなレベルじゃないです。きっと。小学生が足し算もできないのに、大学の数学を教えられているような感じがします。

本当に、あの、真実じゃなくっても、私は主人に癒されてきました。(私と主人は×カップル。) 主人がいなかったら、私は生きていなかったかもしれません。その時は、それが真実です。

主人の愛とかセックスとかに、癒されてきたんです。それを否定されるのは、ちょっと違うと思うんです。なんだか、百とゼロで語られるみたいに思えるんです。皆様に「そんな風には言ってない」って言われるかもしれないんですけど、私はそう感じてしまうんです。主人に癒されてきた過去を、ゼロとか言われたくない時もあります。

なんだか何が言いたいのか、ちゃんと言えてるのかわからなくなってきましたけど、とにかく私は、Kくん(今日子先生の息子さん)の側に立ちたいです。この件では。

なんだかもう、私の心の中にKくんが住んでます。ペイフォワードで、
私は勝手にKくんの味方でいます。これからも。(「ペイフォワード」の説明が面倒くさいので、こちらでお読みください→http://mikangon.seesaa.net/article/446666641.html


とりあえず以上。失礼しますm(__)m


私のかかったヒプノセラピストさんは、
「ヒプノセラピーシェア」の癒師さんです。
一応参考まで。

http://www.hypnoshare.com

癒師さんブログ
↓ とりあえず、「天使のかけら」
http://www.hypnoshare.com/colum/06.html




posted by みかごん at 19:10| Comment(0) | Kくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死んだ時にわかるでしょう

昨日掲示板に「Kくん大好き宣言」をした。
(ホントはちょっと違う。なんてここに書いたらいいかわからない。)

私の心の中にはKくんがいる。

「意味無い」と言われる行為なのかもしれないけれど...

(掲示板に出入りする私は今日子先生側の人間で、
直接Kくんに何かできる訳がない、
Kくんは今日子先生側の人間はシャットアウトだそうですから。)

意味が無い行動(想い)かどうかは、死んだ時ににわかるでしょう。

私は、見えない世界を信じます。
だから、ホ・オポノポノでKくんが癒されると信じます。

...Kくんの傷が痛みが深すぎて、
簡単にはヒーリングできないとしても。

少しでも癒される事を願って想ってやまない...








posted by みかごん at 06:38| Comment(0) | Kくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

Kくんにホ・オポノポノ

今日子先生の息子さん(次男くん)の事を最近よく考える。


ここで名前を出して良いかわからないので、
Kくんと呼ぶことにする。

Kくん、ごめんね。
世界の矛盾を君に背負わせてしまった。ごめんね。

Kくん、ありがとう。
生まれてきてくれてありがとう。

Kくん、好きよ。愛してるよ。
あなたが悲しいと私も悲しい。

Kくん、好きよ好きよ好きよ。
どうかこうやってイメージ上でも、抱きしめさせて。

愛してる、愛してるよ。
あなたの苦しみを私に分けてほしい。

好きよ。好きよ。。
ずっとそのままでいて。。。



ホ・オポノポノについてはこちら。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/194108/169720/58865553

(リンクでなくてごめんなさい。愛してます!)





<iframe ="360" height="270" src="https://m.youtube.com/watch?v=algaC2jhu8s" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>



posted by みかごん at 05:59| Comment(0) | Kくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
(07/05)愛して
(07/05)キモい
(07/05)マジ
(06/09)久しぶりに…
(12/04)献花
(12/12)とりあえずやめます\(^o^)/
(11/26)目を疑ったよ
(11/26)めんどくさ〜
◆リンク集

隠れ家−かけらの世界−

Sun&Moon 最も個人的であり、限りなく普遍的なこと

君の名は。松本潤


検索
 

★人気記事★

スピッツ草野マサムネさんの本当のお相手 様へのメール

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近のコメント
安室奈美恵 by みかごん (09/19)
リーダー田村くんに手紙 by ミサムネ (04/20)
とりあえずやめます\(^o^)/ by 野次馬 (12/22)
とりあえずやめます\(^o^)/ by ぷ (12/13)
大丈夫? by みかごん (11/25)
人気記事
RDF Site Summary
RSS 2.0
まつ毛革命ルミガン